読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファントムCS 結果 考察

こんにちは、今回は5/28日に茨城で開催されたファントムCSの結果を見て考察していきたいと思います。
ちなみに僕は予定があって出られませんでした、悲しい。
このCSは恐らく唯一のフルパワーノキエル(リフロス規制前、勇輝剣爛発売後)が使用できたCSだと思われます。
なのでノキエルがぶっちぎりの環境トップなのは大前提としていかにノキエルミラーで差をつけられる構築にするか、もしくはLOリンクなどのガンメタに回るかのどちらかを選択するのが無難かなと思います。
 
 
ではいきます、まず分布から
f:id:nextnext1113401:20160601013215j:image
開催場所の関係もあり母数が少ないですが使用率トップはエンジェルフェザー、ですが個人的にはこれでも少ない方だと思います。
七海を有するグランブルーの分布が0ですがまあフルパワーノキエルがいる環境なら起こってもおかしくない現象だと思います、シャドウパラディン5は不思議です。
 
次に1位から3位のレシピ
f:id:nextnext1113401:20160601013857j:image
f:id:nextnext1113401:20160601013900j:image
f:id:nextnext1113401:20160601013903j:image
1位がノキエル、2位がかげろう、3位がノキエルという結果になりました。
ノキエル2つが順当に勝ちあがり、メタ側のかげろうが食い込んだという形だと思われます、1位から順番にレシピを見ていきます。
 
 
まず1位のノキエル、非常に丸い安定度の高そうな構築です。
強力なスタンドトリガーをフルに積み、前環境までペガサスだった枠がスマッシュハートになっています。スマッシュハートが盤面にいるとサリエルや救援でリソースが発生するようになるのでさらに鉄壁になりました。
ダメージパンプ系ユニットがブロークン4.ペガサス1しか入っていませんが新規で配られたG4ガウリールによりパンプユニットがいなくとも打点をあげつつスタンドを捲りながらの連パンが可能になったので全く問題ないかと思います。
 
 
次に2位のかげろう
レギオン投入型でベローグ4のハルクロアー3構築、相手ターン干渉カードが多く積まれておりノキエルをメタる側のデッキと言えるでしょう。
ただかげろう自体が相手がG4ノキエルやG4ガウリールをうまく使ってくるとなんだなんだ厳しいため相手への依存度も高めな印象です。
 

 

 
最後に3位のノキエル
マルキダエルが2投、その代わりにシシルスが2投でサリエルが4投されています。
マルキダエルを2投してもミラーで差がつくようなことはありませんがLOリンクに対して非常に耐性が強くなる(盤面を全て埋め切られていないゲーム中盤でマルキダエル乗り直し→ポックル2枚コール→2枚アンロック→G0ノキエルやリフロスで上書き、盤面から消す→ポックル2枚戻しレギオン)ため投入に踏み切ったのかな、と思います。
マルキダエルを引いてアシストできずにトゥルエルを打ってダメにマルキダエルを落とす、という動きを回避するために少しでもG3ノキエルへのライド率を上げようとシシルスの枠を削ってサリエルに回したのかなと思います。
参考になるレシピでした。
 
 
以上です。今回は狭間環境ということで非常に結果を見るのが楽しみでした、母数が少なかったのは少し残念ですがレシピ考察はかなり楽しかったです。
 
 
次回からは新制限のCS、関東圏で直近だと6/11に関東VGCSがあります(主催ツイッターアカウント. @yuihan0407 )
3人チーム戦なので興味のある方はぜひ