読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレートネイチャー レシピ (なぜビッグベリーは没になったのか)

こんにちは。

つい最近テクブが発売され、個人的に全クランの中で一番好きなグレネが収録されました。

今弾はビッグベリー推しということで各グレードにビッグベリー名称サポートのカードが配られ、またビッグベリーでCS優勝を狙える時が来たかと思うと非常にワクワクします。

まずレシピから

 

G3 シャノアール4タスクマスター3ビッグベリー1

G2 クレヨンタイガー4アンカーラビット4セットスクエアペンギン3

G1 シェルマスター4みにべりー4パンゴリン4みけさぶろー2

G0 Fvテレスコープラビット1 ☆8引4治4(すべてバニラ)

Gゾーン キャスパリーグ2ビッグベリー2マーナガルム2アーヴァンク2フリムスルス1シブリーズ1クンダリーニ2アルジロー2アグリーム1ディズメル1

 

 

ビッグベリーじゃないやんけ!!

 

まあ色々あってビッグベリーメインじゃなくなりました。

理由を説明するために初期レシピを挙げたいと思います。

 

 

G3 ビッグベリー4タスクマスター3

G2 クレヨン4グレベリー4スリーピーテイパー3

G1 シェルマスター4みにべりー4パンゴリン4みけさぶろー3

G0 Fv テレスコープラビット ☆8(ボンベリー4バニラ4)引4治4

Gゾーン ビッグベリー4アーヴァンク3マーナガルム2フリムスルス1シブリーズ1アルジロー2クンダリーニ1アグリーム1ディズメル1

 

一般的なビッグベリーを軸に据えたデッキだと思います。

基盤は変わらないのですが一応ここから一つバージョンアップしました。

 

・ボンベリーの不採用

いわゆるビッグベリーのベレヌス互換です。

最初とりあえず入れてみたのですが効果を使うタイミングがほとんどない上に4kというパワーが露骨に足を引っ張ってきます。

ビッグベリーの効果を最大限活かすには先行3ターン目までに返しで全部焼かれない程度の展開が必要です。そのタイミングでわざわざ盤面から消えていくのは全く意味がわかりません。

他にはビッグベリー軸ではVからの攻撃が基本なためタイミング的に中盤以降も吸うタイミングがありません。(クレヨンタイガーにはブーストが必要、逆の縦ラインにはビッグベリーのパンプが入っておりV裏にはテレスコープラビットがいる。ボンベリー自身にパンプが入れば当然吸えない)

そして9k+4kというラインと9k+5kというラインでは4回4kパンプが入った時に25kと26kという決定的な差が出てしまうため抜けました。

 

 

とりあえずこの構築で何回か回してみました。

感想としては…

 

 

死ぬほど微妙

 

 

いくらなんでも微妙すぎました、決して弱いとまではいかないですがクソ微妙です。確かに中堅勢の中では頭一つ抜けていると言っていいでしょうが環境の上の方に食らいつけるかどうかという話になると正直厳しいと思います。

理由を挙げていきます。

 

 

 

・初回超越権がまずもらえない 

グレネの動きはCBを多用するためシブリーズにCBを2も割くことは非常に厳しいです。そのため相手が平気でライドを飛ばしてぽんぽこ殴ってきます。しかたなく先乗りしたらギアクロや七海に盤面吹っ飛ばされたうえに殴られまくって返しのターンが死ぬほど弱くなるというパターンが多々ありました。

 

・環境に盤面干渉が多すぎる

ビッグベリーの超越ボーナスは盤面に残っているユニットをパンプするため当然盤面に干渉してくるクランとのマッチアップは干渉してこないクランと比べると厳しいものになります。

現在の環境はギアクロ、七海、かげろうなど基本的に盤面干渉を軸に動いています。LOリンクに至ってはまともに勝負する気すら感じません。

唯一盤面干渉がないノキエルとはむしろ相性的には最悪と言っていいでしょう。4〜5万くらいなら複数のブロークンハートにより簡単に止められてしまいます。

 

・アシストによるダメージが他のクランより大きい

グレネはクレヨンタスクやパンゴリン、グレベリー等重要なパーツの他にもパンプ対象を作るためにトリガーなども展開していきます。(特にビッグベリーはパーツの先出しが必要)

そのためハンドに無駄なパーツが少なく、アシストによりパーツを飛ばさなければいけない場面が多々あります。そうなると展開にも支障をきたし、ただの1ディスでは済みません。残りのハンドから盤面の最終系が想像しやすいためどの程度殴れば残りのパーツをガードで吐いてくれるかわかってしまうのも厳しいです。

 

これを踏まえて環境デッキとの相性を考えてみます。

 

 

vsノキエル ✖︎  無理、何が起こったら勝てるかわからない

vs LOリンク ✖︎ いいタイミングでダブクリかトリクリが絡まない限りノーチャンス

vs ギアクロ △ 上2つほど無理ではないが初回超越権がもらえない上に盤面を荒らしまくってくるのでかなり厳しい

vs 七海 △ ここも厳しい、焼きは基本砲撃手だけなので量自体は少ないが序盤のパンチ数が圧倒的に違う。殴り返そうとすると残しておきたい前列が殲滅され、なぜか相手だけCB1で盤面を回復してくる。基本的に初回超越権ももらえない。

vs かげろう ◯ アーヴァンクで自ターン中の相手の除去を無視できる上序盤強いデッキタイプではなくリソースも薄いので他と比べると比較的有利。

といってもボーテックスや戴天のめちゃくちゃな焼きの量のおかげでビッグベリーの超越ボーナスが無力化されるため決して楽なマッチアップではない。

 

 

というわけでビッグベリーは没になりました。

ここからシャノアールの方の解説に入りたいのですがだいぶ長くなったので次回に回します。

予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第8弾 超極審判[VG-G-BT08]

予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター02 The GENIUS STRATEGY [VG-G-TCB02] 予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 祝福の歌姫[VG-G-CB03] 新品トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第7弾 勇輝剣爛 [VG-G-BT07]