読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクスト式ルアード 構築 解説 ルアードミラーに勝つにはどうすればいいのか

 

お久しぶりです、今回は剣牙激闘で強化されたルアードの構築と各カードの採用理由を書きたいと思います。

 

G3 ルアード4 フォドラ3 ディルムド2

G2 バニラ6 ホエル4

G1 エスラス4 アビサルオウル4 カエダン3 ダークハート1 ソドブレ1 ブランウェン1

Fv ダヴィド ☆7(ベリアル4バニラ3)醒1(カースドアイレイヴン)1引4(ハウルオウル)治4

Gゾーン ファントムDiablo4スペクトラルDiablo2カーニバル2オーラガイザードラゴン2ダムド1シブリーズ1プロットメイカー2アグリーム1ディズメル1

 

主流のG2バニラ多め構築ですがグレードをかなりG3に寄せています。そこらへんは後ほど解説するとしてまず現環境のルアードというデッキについて個人的に思っていることを語りたいと思います。

僕は現在のルアードのデッキパワーはナイトローゼの次くらいには高いと思っています。

ただまあ良くも悪くもすごく強い普通のデッキなわけでダクイレとかネオネクにメチャクチャされると妨害策がない故にそのまま死んでしまった、なんてことがあると思います。なのでヘテロキャットがあるギアクロとは単純に比較できないかなって感じはします。

前環境までのチーム戦ではローゼとギアとあとなににするか…みたいなチームが多かったように感じましたが順当にチームに入る3枠目(2枠目?)がきた感じですね。

ただみんなギアローゼルアードみたいなチームにしてくると僕が感じているルアードの最大の欠点が露呈することになります。

その欠点とは【ミラーを時間内に終わらせるのがとても難しい】ことです。

Vスタこそあれど連パンがない故に互いにベリアルや超越コストの不要で毎ターンアドバンテージを獲得しつつエスラスを回収し続けるととても25分で試合は終わりません。

なのでルアードの構築で一番重要なのはミラーを時間内に終わらせるためのなんらかの工夫をすることだと思います。

僕が考えついたプランは2つで

・魔女を数枚投入してCBを使い切ったところにシンクレアをぶつける

・盤面を全部焼いてベリアルオウルを出させずリソース差で突き放す

です、今回は後者を採用しました。

それを踏まえて各カードの解説をします。

 

 

○G3ルアード

メインV.4投

 

○フォドラ

入れてない構築のほうが見た感じ多い気がするんですけど僕は投入必須レベルのカードだと思っています。

ルアードが盤面を更地にされたときにケアできるのがフォドラもしくはG4ルアード→コールしたやつをリリースしてG1以下2体コールの流れしかありません。

G4ルアードパターンはVが貧弱すぎて地味な延命にしかならないのでVに強いカードを乗せつつフォドラで展開するのが理想的です。

これを入れているのでG4ルアードは採用していません。

後述のディルムドパターンのケアにもなります。

 

○ディルムド

CBを使わないデススプレイもどき

ミラー用です、といってもナイトローゼ以外には普通に効きます。

ルアードミラーではスペクトラルのVスタやカロンダヴィド込みのファントムDiabloなどで相手の盤面に3枚カードが残った状態でターンが回ってくることが非常に多いです。

その盤面でカーニバルもしくはファントムDiabloで2枚焼きからのディルムド1枚焼きで相手の盤面を更地にできます。

相手がフォドラを持っていなかった場合G4ルアードに乗らなければケアできず、かといって乗ったとしてもその時点でディルムドを焼けないので次ターンから3面焼きが確定、ベリアルが増やせないのでそのままジリ貧で殺せます。

Vでディルムドを殴ってくるパターンのケアでディズメルも1枚投入しています。

 

 

○G2バニラ

ギアもローゼもその他クソデッキも初回を渡すと死んじゃううえにミラーもG2帯はバニラ合戦なんでできるだけ多く積むしかないって感じではありますね

 

○ホエル

コスト回復パンプヤクザ、こんなカードが盤面に残ってターンが返ってくるわけないのでホエルカエダンはどっちもなるべく多めに積みたいですね

 

○エスラス

宇宙、4投

 

○アビサルオウル

アビサルオウル過激派。乗ったら負けの変なカードが5枚入っているので4枚、一般的なルアードよりもCB回復を多く積んでいるのでミラーでコストは尽きづらくなっています。

CB全裏のときにカーニバル→アビサルリリースで1枚表になるので手出しできる枚数が多いのはなかなか便利です。

 

 

○カエダン

ホエルが盤面に残った状態でルアードのボーナスでカエダンが増殖できたら全く問題ないんですが環境がそんなこと全く許してくれる気配がありません。なのでホエルカエダンの両方を手出しする必要があるため、ある程度以上の枚数を積まなければいけない枠だと考えています。

G3の関係でアビサルオウルを多めにとっているのでこっちを3枚にしています。

 

○ダークハート

4枚目のカエダンとして使用することがほとんどです。ダークサーガまで採用するとスペクトラルターンにカエダンリリースからVヒット時ダークハート→ダークサーガで一面復活の流れが使えるようになりますがその場面以外でダークサーガを使わなそうだったのでG2バニラを優先しました。

 

○ソードブレイカー 

ルアードボーナスでコール→ソウルのG1を抜く→Vテキストでソドブレリリースの流れでG1が2枚落ちるのでこいつがいるかいないかで初回リチュアル3を達成できるかが大きく変わってくると思います、1枚は最低でも必須って感じですね。

 

○ブランウェン

フォドラやディルムドはキープしたまま超越したい時も割とあるので余り枠に気休めの1枚

 

ダヴィ

デッキ的にはFvクリーピングダークゴートでトリガーに一枚アルスルを入れておくのがベストだと思ったのですが4kが弱すぎたのでこっち。

盤面に4枚残しつつスペクトラルを起こす動きや、3面残してファントムDiabloを打つ動きはミラーで重要なのでフォドラでもサーチできるダヴィドかアルスルのどちらかはデッキに必ず入れておきたいです。

 

○ベリアルオウル

説明はいらないと思います、宇宙

 

○カースドアイレイヴン

フォドラから4面展開、こいつの効果でベリアルオウルが出てくるとエンドフェイズに効果で死ぬので1ドローできるらしいです、僕はまだ生まれたことがないのでいつか生まれてほしいですね

 

○ファントムDiablo

ミラーで2回使うパターンがかなり多いので4確だと思います。ギアクロにもかなり強く、優秀です。

 

○スペクトラルDiablo

本当は3枚入れたいんですけどミラーを焼きプランに寄せるならテキトーにこいつに3回乗ることってほとんどないのではって感じで2投

 

○カーニバル

2枚目はミラー用です。

 

○オーラガイザードラゴン

ローゼ相手に初回に乗るカードがほぼこれしかないので2投。ただこれをベリアルをコストにしながら打つ場合大概多くて盤面に2枚しか残りません。返しに砲撃で更地にされるとそれだけでいきなり死にかけてしまうのでそのケアとしてもフォドラを3枚入れています。

 

○ダムド

ミラーで初回をとって相手の盤面がL字展開、ダムドが1焼きだった場合は効果でリア裏を焼いてVでリアを叩き、残りのリアで逆サイドのリアを叩く動きが有効です。いきなりリソースに大きく差がつきます。

 

○ディズメル

上記のディルムドケアとミラーで初回を取られてダムド後列焼きからリア殴りをケアできます。ミラーを見るなら入れておきたいです。

 

 

以上になります。

なんかかなり長くなっちゃいました、最後までたどり着いた人は果たしているんでしょうか。

ちなみに僕はベリアルオウルを売りました。

 

おわり