読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレートネイチャー(シャノアール)レシピ 解説

今回は前回の続きでレシピの解説に入りたいと思いますhttp://nextnext1113401.hatenablog.com/entry/2016/07/27/212448 (前回)

 

とりあえずレシピをおさらいします。

 

 G3 シャノアール4タスクマスター3ビッグベリー1

G2 クレヨンタイガー4アンカーラビット4セットスクエア3

G1 シェルマスター4みにべりー4パンゴリン4みけさぶろー2

G0 テレスコープ1 ☆8引4治4(全てバニラ)

Gゾーン アーヴァンク2ビッグベリー2マーナガルム2キャスパリーグ2フリムスルス1シブリーズ1クンダリーニ2アルジロー2ディズメル1アグリーム1

 

 

まずビッグベリーより優先してシャノアールをとった理由を説明します。

 

 

【初回超越から更地の盤面でも十分な火力を出すことができる】

ビッグベリーとは違い盤面を先に埋めることは求められません。その代わりにCBを多用するのでそこをいかにケアする構築にするかが課題と言えます。

 

【先行GガーディアンからBRというパターンが増えた】

Gガーディアンという新システムの登場によりGB込みのBRを1ターン早く達成できるパターンが増えました。といっても先行でシャノアールに乗り治トリガー、BR先を持っていないといけないのでそうポンポン決まるものでもないですが数試合に一回イカレパターンが決まると思えばなかなか良さげです。

 

【盤面が組みやすい】

ビッグベリーと違い盤面は後出しで構わないので例えば先行ではG3のドライブチェック2枚+次ターンのドローを見てから盤面を組むことができます。他にもスタンドカードが11枚積まれていることや、Vキャスパリーグでセットスクエア+逆ラインになにかカードを置いてパンプをそのカードに固め、最小限の展開でCB1消費+1枚退却で3ドローとごまかしのターンが作りやすいところが良さげです。

 

【クソ安い】

500円のパンダから2000円のパンダに乗るより100円のシャノアールから50円のキャスパリーグに乗るほうが気持ちいいです。

G4ビッグベリーも入っとるやんけ!って感じですがこのデッキのG4ビッグベリーとアーヴァンクがビッグベリーメインと比べると死ぬほど弱いので抜いても問題ないと思います。

 

 

 各カード毎に解説するとクソ長くなりそうなのでポイントを抑えて説明します。

 

 

・アンカーラビットの採用

f:id:nextnext1113401:20160728200027j:image

非常にかわいいユニットです、というかよく見たらメインデッキに入っている新規ユニットがこいつしかいません、うけ。

ビッグベリーでは攻撃順や枠の関係で採用しにくかったですがシャノアールでは積極的に採用する価値のあるユニットだと言っていいでしょう。

 達成条件を満たすパターンとしてはRのアンカーラビットの初撃にテレスコープ+シャノアールBR.orキャスパリーグ効果で+8k.ブースト込みで20k以上というパターンを最もよく使います。

ここで4kブーストだと1ラインパワーが変わってしまうためトリガーには全てバニラを採用しています。

他にもVから殴ってトリガーを乗せてブースト込みの攻撃時に達成条件を満たしスタンドという動きも非常によく使います。

キャスパリーグターンはCBの関係であまり狙えませんがBRターンでこんな盤面を組めれば

f:id:nextnext1113401:20160728203344j:image

テレスコープ+シャノBR効果で+8k.アンカーラビット攻撃からスタンド。

アンカーラビット攻撃からタスクマスター効果でスタンド。

もう一度アンカーラビット攻撃からクレヨンタイガーでスタンド、最後にアンカーラビットで攻撃と驚異の6パンをかますことができます。

パワーを全てアンカーラビットに固めたとするとトリガーが乗らずとも21k.20k.21k.28k.16k.36kと申し分ないパワーに加えてエンド時6ドローをかますことができます。最高に気持ちいいぜ。

 

 

・セットスクエアペンギンの採用

f:id:nextnext1113401:20160728204156j:image

アンカーラビットとの噛み合いという点でセットスクエアペンギンも採用されています。

このカードはクレヨンタイガーと相性が悪く、効果自体は強力でも採用率の高いカードとは言えませんでしたがアンカーラビットは自身の効果で自身をスタンドするため、逆ラインにセットスクエアペンギンを置くスペースができます。CBを多用するこのデッキではアドをとりつつCCできるこのカードは強力です。

この採用理由でアンカーラビットよりも枚数が上回るのは明らかに変なので3枚という採用枚数になっています。

 

・クンダリーニ2枚採用

f:id:nextnext1113401:20160728204927j:image

効果自体はあまり強力とは言えませんが貴重なCC付きユニットなので返しのターンのCBを無理やり確保しに行くときのガーディアン2枚切りも有り得るため2枚採用しています。

シャノアールの場合返しの盤面が更地からでも打点が出しやすいためクンダリーニ、アルジロー共に使いやすいと思います。

 

 

こんなところでしょうか。

正直新規を全然使ってないので解説もあまり書くことがありませんでした。

質問があったらツイッターかコメント欄によろしくお願いします。

<p予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第8弾 超極審判[VG-G-BT08] https://affiliate.suruga-ya.jp/modules/af/af_jump.php?user_id=2018&goods_url=http%3A%2F%2Fwww.suruga-ya.jp%2Fproduct%2Fdetail%2F630011217009

 

予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター02 The GENIUS STRATEGY [VG-G-TCB02] 駿河屋にて22%offの3033円で予約受付中 予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 祝福の歌姫[VG-G-CB03] 新品トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第7弾 勇輝剣爛 [VG-G-BT07]